他の学生と差をつけよう!〜OG・OB訪問の活用方法〜

 あなたは普段どのように就活情報を得ていますか?登録した就活情報会社以外にもちゃんと情報を手に入れていますか?

 

 就活は情報戦です! たとえばエントリーシート(以下「ES」)の締切日も情報です。情報をおろそかにしていると第一志望の会社のES締切を守れなかったりしますよ。現に私の同期生は第一志望の会社にESを提出できませんでしたから。

 

 そんな情報戦の就活ですが、普段学生があまり活用していない制度があります。それがOG・OB訪問です!! OG・OB訪問とは、とある業種や会社にいる学校のOGまたはOBに学生が個別にアポを取り、面会する方法です。既に社会に出てバリバリに前線で活躍する方に会えて、社会常識やその人の会社情報を教えてもらえる方法ですね(ランチをおごってくれる人も)。

 

 このOG・OB訪問をいかに活用するかが重要です!通常は1回会って話をして終わる学生が多いようですね。それではもったいないので私のオススメとしては、「希望職種(例えば金融関係)を決めて、その職種の先輩方に会う」そして、「フェイスブックなどのツールでコネクション、人脈とすること」この2点ですね。当たり前のように思えますが、実際はできていない人が多いです。

 

 希望職種で言えば、会社によって仕事内容も変わります。比較材料として生の声を聞くのは大いに効果や影響があります。なおかつ、生の声の比較はかなりの理由になります。特に面接やエントリーシートにもその理由が書けますから。

 

 会っていただいた先輩にはフェイスブックなどで近況をシャアしていると、思わぬ縁になって先輩と業種が違っても、年上の人生の相談相手になっていただけるチャンスです!社会人になる前に多くの先輩方に会ってみてください。そうすれば、憧れるかっこいい大人に出愛ますから。

 

 OG・OB訪問では多くの可能性があります。その可能性に気付けて行動すると他の学生に差をつけることができますよ。